FAQ

出願資格はどのようになっていますか?

「一般入試」「社会人入試」「外国人留学生入試」という3種類の入試区分が設けられており、どの入試区分で出願するかによって出願資格が異なります。社会人の方が出願を希望される場合は、社会人入試での受験が想定されます。なお、それぞれの入試区分に応じて選抜方法も異なります。詳しくは募集要項をご覧ください。

平成28年度博士前期課程募集要項(PDF 1123KB/外部リンク)
平成28年度博士後期課程募集要項(PDF 536KB/外部リンク)
外国人留学生入試への出願に際しては、事前に必ず社会文化科学研究科教務担当
(電話 096-342-2325 E-mail jsj-daigakuin@jimu.kumamoto-u.ac.jp)にご連絡ください。

※教授システム学専攻(博士前期・後期)の内容は、これとは異なりますので、教授システム学専攻のページ(外部リンク)でご確認ください。

入学料及び授業料はどのくらいかかるのですか?

平成27年4月1日現在の入学料・授業料は以下の通りです。
入学料:282,000円
授業料(半期):267,900円
授業料(年額):535,800円
詳しくは、募集要項、及び授業料・奨学金等のページをご覧ください。

授業料・奨学金等のページ(外部リンク)

なお、入学料免除および授業料免除の制度もあります。
例)内部進学者に限り、博士前期課程から博士後期課程に入学する際の入学料が免除になります。
入学料免除について、詳しくは合格通知書送付の際にお知らせします。

奨学金制度はありますか?

日本学生支援機構奨学生に出願し、選考の結果により第一種奨学金(平成27年度は 博士前期課程:月額50,000円・88,000円から選択 博士後期課程:月額80,000円・122,000円から選択)、又は第二種奨学金(平成27年度は月額50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円から選択)の貸与を受けることができます。

【博士後期課程奨学制度】
博士後期課程の学生をRA(リサーチ・アシスタント)又はTA(ティーチング・アシスタント)として雇用し、その対価として年間授業料の半額相当の経済的支援を行います。熊本大学における教育研究の活性化を図ることを目的として実施されます。(平成21年度博士後期課程入学者から適用)

【博士課程奨学金給付制度】
熊本大学博士課程における優秀な学生の確保及び教育研究活動の活発化を図ることを目的として平成22年度からできた制度です。
博士後期課程に在学する学生を対象に入学試験の成績、学業成績又は学術研究活動において、特に優秀な成果を修めたとみとめられる学生に対して給付を行うものです。

その他詳しくは、奨学金のページ(外部リンク)をご覧ください。